実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

吉野ヶ里歴史公園スタンプラリー

吉野ヶ里歴史公園を中心とした周辺施設を周遊するスタンプラリーです。みんなで挑戦して素敵な商品をGetしよう!
○期間 2020年10月10日(土)~ 2021年1月11日(月・祝)
○スタンプラリースポット 下記の11ヵ所(うち7ヵ所は吉野ヶ里歴史公園内)
①ふれあい館(吉野ヶ里歴史公園内)②円形花壇(吉野ヶ里歴史公園内)③ウッドデッキ(吉野ヶ里歴史公園内)④水田(吉野ヶ里歴史公園内)⑤遊具(吉野ヶ里歴史公園内)⑥大型休憩所(吉野ヶ里歴史公園内)⑦吉野ヶ里歴史公園西口ゲート⑧フォレストアドベンチャー・吉野ヶ里⑨道の駅吉野ヶ里 「さざんか千坊館」⑩山茶花の湯⑪王仁博士顕彰公園

スタンプラリーをはじめるには、二次元コードから

吉野ヶ里歴史公園スタンプラリーは、スマートフォンで手軽に参加できるデジタルスタンプラリーです。この二次元コードか、対象となるスポットに設置されている二次元コードを読み取ると自動的にスタートします。各スポットをまわって、スタンプを集めてください。
こちらのアドレスからもスタートできます。
https://platinumaps.jp/d/yoshinogari?sr=19
※アプリのインストールは必要ありません。
※スタンプラリー参加は無料ですが、通信料はご利用者様負担となります。
■利用推奨環境
iPhone の場合:iOS 11 以降+Safari(ブラウザ)
Android の場合:Android 7 以降+Chrome(ブラウザ)

佐賀の特産品を抽選でプレゼント!

スポット10ヶ所以上めぐってスタンプを集めると、抽選で佐賀の特産品などが当たります。
〇佐賀産和牛…3名様
〇佐賀米さがびより…3名様
〇佐賀海苔…3名様
〇佐賀の銘酒…3名様
〇佐賀の菓子詰め合わせ…5名様
〇山茶花の湯入浴券…5名様
〇フォレストアドベンチャー吉野ヶ里チケット…5名様
※条件をクリアしたのち、応募していただきます。
※応募は、お一人様1回限りとなります
※抽選はスタンプラリー終了後(1/11以降)になります。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

お子さま向けの景品もご用意しています。

吉野ヶ里歴史公園内にある7ヵ所のスポットをクリアすると、シールや飴、おもちゃなどの景品と交換できます。
※景品は変更になる場合があります。
※数に限りがあります。なくなり次第、終了となります。
※交換場所:吉野ヶ里歴史公園西口ゲート

スタンプラリースポットの紹介

吉野ヶ里歴史公園
吉野ヶ里遺跡は、弥生時代の日本最大級の環壕集落跡です。貴重な文化遺産を保護するために「吉野ヶ里歴史公園」として整備されています。広大な芝生広場で遊んだり、ローラーすべり台やふわふわドームなど10種類の遊具、バーベキューなど、家族で一日中楽しむことができるスポットです。
http://www.yoshinogari.jp/
フォレストアドベンチャー・吉野ヶ里
ダイナミックな「アドベンチャーコース」と家族みんなで楽しめる「キャノピーコース」、ちびっ子からチャレンジできる「キッズコース」を加えた3コースからなり、小さなお子さまから大人まで幅広い年代の方に楽しんでいただけるパークです。【要予約】
https://fa-yoshinogari.foret-aventure.jp/
山茶花の湯
佐賀平野と脊振山脈を一望する露天風呂。都会の喧騒から離れ、至福のひとときを味わえます。満点の夜景に満点の星空。山は四季を感じさせ、心身ともに癒されることでしょう。
http://sazanka-yu.com/wp/
道の駅吉野ヶ里「さざんか千坊館」
道の駅吉野ヶ里は、福岡県との県境、国道385号沿いにあります。物産館「さざんか千坊館」では地元で採れた農産物や脊振山系の天然水を使った焼きたてのパン、旬の素材にこだわった料理等を味わうことができます。展望所からは耳納連山、雲仙普賢岳、佐賀平野を一望でき、周辺には、国指定天然記念物の千石山サザンカ自生北限地などがあります。http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/yoshino/yoshino.html
王仁博士顕彰公園
神埼市神埼町竹原地区にある「鰐(わに)神社」には「王仁天満宮」という石祠が祀られています。この石祠は、5世紀初めごろ、応神天皇に招かれて、百済から多くの技術者をつれて渡来し、日本に初めて漢字の手本である「千字文(せんじもん)」と儒教の原典である「論語」を伝えた、王仁博士を祀ったもので、歴史浪漫が感じられる石祠です。神埼市では、この王仁天満宮の石祠を「古事記」や「日本書紀」にも登場する王仁博士の歴史遺産として捉え、韓国との文化的な交流活動などを行うとともに、隣接する吉野ヶ里歴史公園との連携により、古代よりつながる日本と韓国の歴史浪漫を感じられる新たな観光施設です。
https://www.city.kanzaki.saga.jp/main/58.html